ティムール 再生。 ティムール再生

【MTGデッキ案内】相手ターンにマナを使いたい放題!とどめも派手で楽しい『ティムール荒野の再生』を紹介!

再生 ティムール

《神秘の論争》 既に紹介済みなので割愛します。 干渉手段の薄い【ジャンドサクリファイス】【シミックランプ】を得意とし、高速アグロである【ラクドスナイツ】や大振りなアクションを咎める【シミックフラッシュ】を苦手とします。 コモン(12) 枚数 カード名 エキスパンション 2 ドミナリア・イクサラン 2 ドミナリア 4 ドミナリア 4 成長のらせん ラヴニカの献身 アンコモン(14) 枚数 カード名 エキスパンション 2 イクサラン 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカの献身 レア(31) 枚数 カード名 エキスパンション 3 イクサラン 2 イクサラン 4 内陸の湾港 ドミナリア 4 ドミナリア 4 ラヴニカのギルド 2 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカの献身 4 ラヴニカの献身 エキスパンション毎の枚数(アンコモン・レアのみ) アンコモン レア エキスパンション 2 5 イクサラン — 8 ドミナリア 8 10 ラヴニカのギルド 4 8 ラヴニカの献身 「ティムール荒野の再生」デッキは神話レアは必要ないものの、レアの枚数は結構な枚数を要求されるデッキとなっています。

9

MORMCQ(スタンダード):全勝はティムール再生、トップ8に青赤フェニックスなどが入賞

再生 ティムール

結果的にこのサイドボードは大成功だったと思いますし、環境が固まっていないこの時期だからこそ、相手の予測できないスキを突くことができたと感じています。 《砕骨の巨人》はアグロやミッドレンジには除去として、コンボやコントロールにはクロックとして運用できるので、あらゆる相手に一定の力を発揮します。 おわりに 最後に、本記事を執筆するにあたって、 「なぜティムール再生を回し続けるのか」 「そうさせる魅力は何か」という質問を受けましたので、それについて回答して終了したいと思います。

19

ティムール荒野の再生 デッキガイド|シロ|note

再生 ティムール

コントロール系のデッキもそこそこ増えているので、いつも通りの活躍をしてくれました。 メインとサイドに1枚ずつ計2枚採用されています。

4

【MTGアリーナ】ティムール再生のスタンダード最新デッキレシピ【MTG】

再生 ティムール

先に開催されたでは4大会中3大会の優勝がこのデッキによるもの。 《テフェリー》でこちらの《創案の火》が戻ってきてしまうため、この1手遅れが致命傷になりがちです。 いきなり3ターン目にぶっ放してくる可能性は低いと思いますので、お互いカウンターを抱えてにらみ合い、という盤面になりがちです。

17

【Mythic1位】時流に逆行する安定型ティムール再生|久代|note

再生 ティムール

Andrea Mengucci - 「ティムール再生」 スタンダード 2020年1月29日 2 《》 2 《》 1 《》 4 《》 2 《》 4 《》 1 《》 4 《》 3 《》 2 《》 2 《》 -土地(27)- 4 《》 3 《》 1 《》 1 《》 -クリーチャー(9)- 4 《》 4 《》 3 《》 4 《》 4 《》 4 《》 1 《》 -呪文(24)- 2 《》 2 《》 2 《》 2 《》 2 《》 4 《》 1 《》 -サイドボード(15)-. 2019. 日本勢としても多くのプレイヤーが選択したティムール再生というデッキを語るには情けない結果ではあります。 成績こそ振るいませんでしたが、調整過程や思考過程も重要だと考えていますので、自身が使用したティムール再生について各カードの採用理由などを簡単に記していきたいと思います。 狼ゲー、サメ・終局ゲー、そして再生ゲー。

14

ティムール荒野の再生 デッキガイド|シロ|note

再生 ティムール

構築面ではマナベースの調整や除去と打ち消しのバランス、 のような潤滑油の有無・選定、プレイ面では による占術、 の掃く順番、 の設置タイミングや設置後のアフターケア、 のX値決定…などなど。

12

ティムール再生について考える(M21)

再生 ティムール

今日はファイナルでも活躍すること必至の緑青赤3色デッキの、ベストな形とはどういったものなのか考察してみよう。 ボーナストピック:大会レポート編 ここからオマケです。

今週の注目デッキ:ティムール再生キラーが登場したスタンダードや、単色アグロが活躍するパイオニアなど

再生 ティムール

また、《アーカムの天測儀》が禁止になった後、《自然の怒りのタイタン、ウーロ》デッキがアドバンテージ源を《精神を刻む者、ジェイス》から《荒野の再生》と《嘘か真か》に移行したことも、石鍛冶系デッキにとっては大きいかもしれません。

7

ティムール再生の最高形とは(スタンダード)|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

再生 ティムール

《朽ちゆくレギサウルス》は確かに強力なクリーチャーです。 まずは ジョルレイル。

20